【終活】そろそろ準備を?

就職活動じゃないほうの終活

朝、目が覚める。
時計を見ると6時、iPhoneの目覚ましは8時にセットしてある。

ここ何年も目覚ましより早く目が覚める。

昔、おふくろが言ってた「年取ると寝るのにもエネルギーを使うんだよ」って言葉がようやく理解できる。

6:05 さ、そろそろ上半身を起こそうかなと思いつつ、ふっと姿勢を変えたら来たっ!!

心臓の鼓動が突然早くなる。
ドックン…ドックン…ドックン… から、ドクッドクッドクッに。

あーあ、やっちゃった・・・

ここ最近、月一以上のペースでこの症状が現れる。

以前受診したときには、上室性頻拍と診察されたが、本当のところはよくわからない。
最近は一切診察を受けていないからだ。

 

上室性頻拍の止め方 自己流

最初の頃は止め方もわからず、止められるとも分かってなかったので止める努力もしなかったので、ひどい時には朝具合悪くなって夕方まで引きずったりしてた。

でもある日、自力でも短時間で止められることに気付いた。

そのやり方です。(皆さんは真似せず病院で受診をしてください)

 

1. ショックを与える

胸骨のあたりをグリグリやる!
上室性頻拍は、心臓のの中で間違った電気の流れが起きて生じる。
胸骨のあたりをグリグリするとピリッと痛みを感じるのを、電気の流れと思い込むという(笑)
ハチャメチャな理屈とやり方だが、なぜか成果は出ている。

胸を叩く!

2. 冷たい水を飲む

最近効果の高い治療法。これを治療と呼べるかは疑問だが(汗)
冷たい水を何杯か飲むと、ギューッと元に戻る事がある。
ギューッというのは、一度病院で点滴に頻脈からの回復のための薬液を投薬されて、その時の感じの縮小版。
冷たい水でのギューッはいい感じだが、投薬のギューッは死ぬかと思ったのでもう2度と体験したくない。

3.  呼吸を調整する

息を止めたり、ゆっくり呼吸してみたり、息を全部吐いた後止めてみたり…。

4. 他事をする

トイレに行く、シャワーを浴びる、ゲームをする…。

 

頻拍発作時の処置

患者さん自身で可能な処置としては、息こらえ(呼吸を止めた状態で、強く胸・腹に力を入れる)、冷たい水を飲むなどが安全に行えるものです。比較的簡単にすぐできるのでやってみると良いでしょう。

強い動悸や不快感がある場合は緊急に外来を受診し、点滴治療などで頻拍を停止させます。

抗不整脈薬*という薬をゆっくりと注射する方法が一般的です。少し気分が悪くなる場合がありますがアデノシンという薬は即効性があり、循環器専門医はしばしば処方します。
肺に水がたまって呼吸困難を伴っているような場合には電気ショック治療で頻拍を止めることもあります。

*抗不整脈薬:不整脈の停止や予防のために特別に開発された薬で内服や点滴用のものがあります。

日本不整脈心電学会

 

小一時間格闘した結果

上記のやり方で早い時には5分程度で止められていたのだが、老化の影響だろうか…今日は一時間近くこの状態と格闘してしまった。

途中諦め、シャワーを浴びることに。

だが、症状が起きている時は全力疾走しているようなものなので、座ってシャワーを浴びるだけでもフラフラする。
結局、ササッと浴びた後、バスタオルでしっかりと体を拭くこともままならず、再度バタッとベッドの上に。

 

こうなってくるとやはり『終活』の2文字が浮かんで来る…。

 

 

\今だけ!/ ゼロ円で作る高機能ホームページ

◆数量限定◆
高機能&デザインのスペシャルサイトを無料作成中。今なら貴方の会社やお店のサイトを、ワードプレス形式またはホームページソフトを使用して無料で作成いたします。

まずはフォームにてご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です