【Lightning】最初の設定

テーマインストール後の設定を行います。

このテーマ、インストールしただけですぐにでも使えそうなデザインですね。さすがです。
このままカスタマイズを行うと、後々大変なのでテーマをインストールしたらすぐに子テーマを用意します。

子テーマでのカスタマイズ方法

子テーマのインストール

ダウンロードしたzipファイルを解凍して、FTPなどでテーマと同様に/wp-content/themes/ ディレクトリにアップして利用します。

ロリポップ!FTPの場合は、themes内にフォルダを作成、フォルダ名は『lightning_child』とします。
作成したフォルダ内に、解凍されたzipファイルのフォルダ内にある4つのファイルをアップロードしましょう。

ワードプレスに戻り、ダッシュボード>外観>テーマを開くと、Lightning Child Sampleというテーマが作られているはずです。
子テーマを有効化します。

 

カスタマイズ(初期設定)

最初の設定を行います。カスタマイズは、ダッシュボード>外観>カスタマイズから。
設定項目は以下の8項目ですが、何項目かはここでは使用しません。

1.  サイト基本情報

サイトのタイトルやサイトアイコンを登録します。

2. メニュー

最初にすぐにでも使えそうなデザインと評価しましたが、メニューについては初期の表示がありません。
初めてワードプレスを触った方だと戸惑うかもですね。

メニュー設定はここから行わず、ダッシュボード>外観>メニューから行います。

3. ウイジェット

ウイジェット設定もここからは行いません。

4.  固定フロントページ

ここからは設定を行いません。

5. 追加CSS

使用しません。

6. Lightning デザイン設定

テーマの基本となるカラー設定を行います。

7. Lightning トップページスライドショー

ここの設定がライトニングの一番のデザイン設定ですね。

8. Lightning トップページ PR Block

ここからは設定を行いません。
このブロックが必要な場合は、ウイジェットから設定しますので、ここの表示はオフにしておきましょう。

 

推奨プラグインのインストール

ダッシュボード>外観>プラグインをインストールを開きます。
既に推奨プラグインがインストール待ちの状態となっていると思います。

Ligthning Advanced Unit (Free)
VK All in One Expansion Unit (Free)

これらのプラグインをインストールします。

 

 

この記事を書いたのは

白馬のおんじ

人生半分過ぎたところでブログ始めちゃいました(笑)

\今だけ!/ ゼロ円で作る高機能ホームページ

◆数量限定◆
高機能&デザインのスペシャルサイトを無料作成中。今なら貴方の会社やお店のサイトを、ワードプレス形式またはホームページソフトを使用して無料で作成いたします。

まずはフォームにてご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です