フッターエリア著作権表示

フッターエリアの Powered by の非表示について

2017年10月19日に発表された、「近日リリースの Lightning 4.0.0 にアップデートする際の注意事項」で、functions_helpers.php での著作権表示についての改変が行えなくなりました。

ですからネット上に溢れる2017年10月以前の著作権表示についての記事は、すべて参考となりませんのでご注意ください。

 

 

特に注意が必要な方

functions_helpers.php を子テーマで改変している方

現在子テーマで functions_helpers.php に書いているコードは全て読み込まれなくなります。

functions_helpers.phpは重要な独自関数を設定しているファイルで、このファイルを子テーマで変更されると、バージョンアップの度にfunctions_helpers.phpが正規のものでもなくても動作する処理を広範囲にわたって入れなければならないため、子テーマで改変出来ない読み込み方法に変更しました。

またファイルの場所も lightning/functions_helpers.php から lightning/inc/template-tags.php に変更いたしました。

template-tags.php に記載の内容で改変したい場合はフィルターフックで改変してください。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたのは

白馬のおんじ
名古屋市の情報通信システム会社に勤務。生活の大半をブログ運営に捧げています(笑)WordPress や BiND を使用したサイト制作承ります!

"ZERO"で作るゼロ円ホームページ

レカムジャパン名古屋第一支店で作るホームページ。"ZERO"ならドメインの取得や管理にかかる初期費用も一切ゼロ。もちろん製作費も更新費用もかかりません。ホームページにかかる4つの費用を全てゼロにした名古屋第一支店だけのオールフリープラン"ZERO"。是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です