【Lightning】ヘッダーロゴとサイトのタイトルの関係

ヘッダーロゴの設定

ヘッダーロゴの設定は、ダッシュボード>外観>カスタマイズ>Lightningデザイン設定 から。

こちらからヘッダーロゴ画像をアップします。
ヘッダーロゴ画像の推奨画像サイズは「280×60px」です。

ヘッダーロゴをUPしない場合は、ヘッダー部分にサイトのタイトルが表示されます。
サイトのタイトルの設定は、ダッシュボード>外観>カスタマイズ>サイト基本情報 から行います。
ただし長いタイトルの場合、スマホでの表示があまり綺麗とは言えないので、やはりヘッダーロゴ画像を用意するほうがデザイン的に良いと思います。

Lightningでは、サイト基本情報の「サイトのタイトル」に記入した内容が、著作権表示「Copyright © ●●● All Rights Reserved.」の黒丸部分に自動的に反映されます。

因みにコピーライト表記の下の「Powered by~」は、2017年10月19日に発表された「近日リリースの Lightning 4.0.0 にアップデートする際の注意事項」に記載されている通り、従来の方法「functions_helpers.php の改変」では非表示に出来なくなりました。

なので、「Lightningのコピーライトを削除する」などと記載された2017年10月19日以前のネット上の記事は、4.0.0 以降の Lightning には無効です。

 

特に注意が必要な方

functions_helpers.php を子テーマで改変している方

現在子テーマで functions_helpers.php に書いているコードは全て読み込まれなくなります。

functions_helpers.phpは重要な独自関数を設定しているファイルで、このファイルを子テーマで変更されると、バージョンアップの度にfunctions_helpers.phpが正規のものでもなくても動作する処理を広範囲にわたって入れなければならないため、子テーマで改変出来ない読み込み方法に変更しました。

またファイルの場所も lightning/functions_helpers.php から lightning/inc/template-tags.php に変更いたしました。

template-tags.php に記載の内容で改変したい場合はフィルターフックで改変してください。

 

 

この記事を書いたのは

白馬のおんじ

人生半分過ぎたところでブログ始めちゃいました(笑)

\今だけ!/ ゼロ円で作る高機能ホームページ

◆数量限定◆
高機能&デザインのスペシャルサイトを無料作成中。今なら貴方の会社やお店のサイトを、ワードプレス形式またはホームページソフトを使用して無料で作成いたします。

まずはフォームにてご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です