ブラックパンサーが黒猫を救う!?

映画『ブラックパンサー』が全米で記録的大ヒット

公開から4日間の北米興行収入が『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に次ぐ歴代2位となる2億4210万ドルを叩き出した『ブラックパンサー』。

2週目にして世界興行収入は7億ドルを突破。
マーベル作品としては最も速いペースでヒットしているらしい!?

 

 

そもそもなんで国王が猫ちゃんみたいな格好してるんだろう?

ストーリー設定は『アイアンマン』的に、パワースーツを着た生身の人間ってことらしい。

ただこのスーツ、マーベルヒーローの中で1,2を争うかっこ悪さだと思うのだが(笑)

 

そもそも『パンサー』ってどんな動物?

 

 

パンサーは、日本で言う『ヒョウ』のこと。

イギリスでは『レパード』、黒が多いと『パンサー』と呼ばれるとかなんとか。
アメリカでは『ピューマ』とか『クーガー』、もうややこしい。

因みに『ジャガー』は違う生き物らしい。

 

 

 

で、表題の『ブラックパンサーが黒猫を救う』話。

何やら、複数の動物シェルターに保護されていた50〜60匹の黒猫が、ブラックパンサーの影響で全て譲渡先が決まったとの事。

へぇ~~~~

黒ヒョウって大きな黒ネコですもんね(笑)

 

なぜこんなお話しを、急にブログにアップしたかと言いますと…

知人の運営する動物保護組織に『黒ネコちゃん』が保護されたからです。

何がきっかけにせよ、シェルターの保護猫ちゃんたちの譲渡率がアップするのは素敵な事ですよね。

 

フリー画像【提供:PEXELS】

 

フリー画像【提供:PEXELS】

 

フリー画像【提供:PEXELS】

 

 

黒ネコちゃんが家族を探しています。

私たちは、動物を第一に考えた命に優しい保護活動組織です。

私は十数年前から、お腹が大きい野良猫、怪我をした鳥、飼い主のいない犬、猫、うさぎを引き取りお世話をしてきました。

2016年に衰弱した二組の野良猫親子と出会ったことをキッカケに、協力して下さる方々と共にねころびを開設することを決意致しました。

日本中の犬猫殺処分ゼロを目指し、主に不幸な野良猫をなくすための不妊手術、 恵まれない立場の動物の保護を行うために活動して行きます。

動物シェルター『ねころび』公式サイト

 

 

 

 

この記事を書いたのは

白馬のおんじ
名古屋市の情報通信システム会社に勤務。生活の大半をブログ運営に捧げています(笑)WordPress や BiND を使用したサイト制作承ります!

"ZERO"で作るゼロ円ホームページ

レカムジャパン名古屋第一支店で作るホームページ。"ZERO"ならドメインの取得や管理にかかる初期費用も一切ゼロ。もちろん製作費も更新費用もかかりません。ホームページにかかる4つの費用を全てゼロにした名古屋第一支店だけのオールフリープラン"ZERO"。是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です