ホームページ制作の新しい形

ゼロフリーページは、製作費も更新費もかからないホームページの新しい形です。

近年、グーグルがモバイルフレンドリーを発表したことにより、ホームページのスマホ対応が必須となりました。



モバイルによって世界は変わりつつあります。今日では、誰もがスマートフォンを持ち歩き、常にコミュニケーションをとったり情報を探したりしています。多くの国で、スマートフォンの数がパソコンの数を上回っており、モバイル フレンドリーなウェブサイトは、オンラインでの存在感を高めるうえで欠かせないものとなってきました。

 

このことにより2015年より以前に作られた多くのホームページが、スマホに適正表示させるためのリニューアルラッシュとなっています。

 

変化しないホームページは無価値

ホームページは時代に合わせて変化していくものです。

以前スタンダードだった、Flash を使ったトップページでの動画再生技術。
パソコンでの表示にインストールが必要なことと、iPhone では表示されないという理由により、現代のホームページ作成には使用されなくなりました。

数十万をかけて立派なホームページを作っても、パソコンのOSの変化、スマホの進化、ネットワーク技術の発達により、あっという間に使い物にならない代物になってしまうのです。

ホームページは作った持ち主が見るためのものではありません。

スマホやパソコンの利用者に合わせ、ホームページがどんどん進化していくための新しい形。
それが『ゼロフリーページ』です。

 

ゼロフリーページ

ゼロフリーページは、作成費用ゼロ、サーバー費用ゼロ、更新費用ゼロの完全フリーのホームページです。

更新費用がゼロだから、時代に合わせてホームページのリニューアルも簡単に可能です。

作成ソフト BiND , WordPress
ページ数 納品時2ページから(利用月数により増設可能)
更新 メールまたはお電話による受付
サーバー管理 弊社に移管
ドメイン管理 移管せず利用可能(新規取得も可能)

 

作成費ゼロの理由

作成費用ゼロ、サーバー費用ゼロ、更新費用ゼロ。
完全フリーの理由がここにあります。

1. デザインはテンプレートより選択。

2. お打合せはメールにて行います。

 

さらに詳しく

 

ホームページ 用語解説

ホームページを住宅に例えると、ドメインはその住所にあたります。
たくさんの人に覚えてもらうには簡単な住所が一番ですね。

サーバーはホームページの保管場所です。

費用
HP作成費用 住宅の建設費 依頼した制作会社、内容による
ドメイン 住宅の住所 年間1,000円~5,000円
サーバー 住宅を建てる土地 月間1,000円~5,000円

 

 

2016年に総務省がまとめた調査では、インターネット利用者数は前年より38万人増加して1億84万人。人口普及率は83.5%となっています。

世帯における情報通信機器の普及状況では、モバイル端末全体の普及率が94.7%。
その内、パソコンが 73.0%、スマートフォンは 71.8% となりました。