トップページのコンテンツ設定

トップページにウイジェットを配置します。

あ、その前に! トップページを全幅スタイルにするか2カラムにしてサイドバーを表示するかを決めましょう。

トップページのカラム変更は ダッシュボード>外観>カスタマイズ>Lightning デザイン設定 から行います。

1カラムを選んだ方が使用可能なウイジェットが増えます。

 

 

トップページへのウイジェット配置は ダッシュボード>外観>ウイジェット から行います。

必要なウイジェットを トップページコンテンツエリア上部 に配置します。

用意されているウイジェットは…

  1. VK_PR Blocks(丸いボタン)
  2. VK_3PR エリア(四角い画像)
  3. LTG コンテンツエリア投稿リスト
  4. LTG 全幅見出し

等です。

 

■トップページの配置ルール

トップページコンテンツエリア上部に配置したウイジェットが表示されるのは、トップページに指定した固定ページの上部となります。

Lightning トップページ PR Block が一番上に表示されるのが嫌な場合は、カスタマイズ画面から表示をオフにして、ウイジェット VK_PR Blocks を使いましょう。

 

表示される順番

  1. Lightning トップページ PR Block
  2. トップページコンテンツエリア上部 に配置したウイジェット
  3. トップページ(ホームページ)に設定した固定ページ本文

 

VK_PR Blocks について

このウイジェットは、Lightning トップページ PR Block と同じものですが、そちらに比べボタンの色やスタイル、数を変更できるのが魅力です。

ボタン内に表示する、 Font Awesome Icons はバージョンアップにより、4.7と5とで表示されるアイコンや
クラス名が違います。

表示がおかしい場合は、カスタマイズ欄の Font Awesome をチェックしましょう。

 

 

 

 

 

この記事を書いたのは

白馬のおんじ
名古屋市の情報通信システム会社に勤務。生活の大半をブログ運営に捧げています(笑)WordPress や BiND を使用したサイト制作承ります!

"ZERO"で作るゼロ円ホームページ

レカムジャパン名古屋第一支店で作るホームページ。"ZERO"ならドメインの取得や管理にかかる初期費用も一切ゼロ。もちろん製作費も更新費用もかかりません。ホームページにかかる4つの費用を全てゼロにした名古屋第一支店だけのオールフリープラン"ZERO"。是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です