サングラスやマスクでの顔認証

iPhone X の顔認証を再検証

ヒカキンが iPhone X の使用を断念して iPhone 8 にしたおかげで、私の周りでの iPhone X の評判がガタ落ちです。
私の iPhone X を発見した時の皆の反応が、「すご~い!」から「それ顔認証使えないんでしょ?」に変わってしまいました(汗)

いやいや、彼はサングラスやマスクを外せないからダメだっただけで、一般人関係無いし!

と抵抗しても、私もマスクいつも付けてるもんと反論。

 

 

まあ、でもマスク付けたまま認証するケースは考えられますよね。
風邪ひいたときとかね。
私もいつかそんな日が来るかもしれません。

なので今のうちに検証しておきましょう。

 

マスクを付けて顔認証した結果

ハイ、検証するまでもありませんでした。

何度試しても全く認証いたしません。

 

顔認証出来ない場合の Apple の説明です。

顔が何かで覆われていないか確かめる

目、鼻、口がしっかりと TrueDepth カメラに映っているか確認してください。
Face ID は、さまざまなサングラスをかけていても機能するようになっています。特定の光をカットしてくれる偏光サングラスをかけている場合は、TrueDepth カメラで使われている赤外線が遮られる可能性があります。その場合は、サングラスをかけずに Face ID をお使いください。

因みにマスクをあごに外した状態では認証出来ました。

 

サングラスをかけて顔認証した結果

一番上のレイバン『ウェイファーラー』のみ、認証できませんでした。

 

レンズの色が真っ黒以外は認証可能という所でしょうか。

メガネは何種類も持っているのですが、どれをかけても100%認証可能でした。

 

サングラスとマスクで顔を隠さなければならない有名人は、パスコードでの認証解除しかないということですね。

 

 

この記事を書いたのは

白馬のおんじ
名古屋市の情報通信システム会社に勤務。生活の大半をブログ運営に捧げています(笑)WordPress や BiND を使用したサイト制作承ります!

"ZERO"で作るゼロ円ホームページ

レカムジャパン名古屋第一支店で作るホームページ。"ZERO"ならドメインの取得や管理にかかる初期費用も一切ゼロ。もちろん製作費も更新費用もかかりません。ホームページにかかる4つの費用を全てゼロにした名古屋第一支店だけのオールフリープラン"ZERO"。是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です