図形を画像で塗りつぶす【Excel】

丸やひし形の図形に画像を埋め込む

エクセルに画像を貼り付ける際、まず貼り付けたいサイズの図形を作成し、その図形の背景を画像にする方法があります。
画像そのものを事前に加工して貼り付ける事が困難な場合に便利な方法です。

 

 

塗りつぶし方法

  1. 図を選択して右クリック → 表示されたメニューから『塗りつぶし』を選択。
  2. 表示されたメニューから『図』を選択。
  3. 『画像の挿入』ウインドウが開くので、『ファイルから』を選択。
  4. 画像を選び挿入します。

※画像の中央部分が自動的に表示されるので、元画像のサイズ変更が必要になる場合があります。

 

挿入した画像の位置調整

エクセル

背景にしたい元画像によっては、画像で塗りつぶした際に良い位置に配置されない場合があります。

例えばこのデザートの画像、表示したい被写体がセンターにいません。

図形に画像を挿入すると右にずれてしまいます。

 

その場合の微調整は、図形を選択して上部のメニューから『図ツール 書式』をクリックします。

メニュー右のほうに『トリミング』が表示されていると思います。そちらから『トリミング▼』をクリック。

表示されたメニューから『塗りつぶし』を選択します。

 

画像をドラッグして適正位置に合わせます。

拡大と移動で良位置に来るようであればこれで完了です。

 

元画像をサイズ変更しないと良位置に出来ない場合は、ウインドウズ標準の画像表示アプリからも編集が可能です。

 

 

 

この記事を書いたのは

白馬のおんじ
名古屋市の情報通信システム会社に勤務。生活の大半をブログ運営に捧げています(笑)WordPress や BiND を使用したサイト制作承ります!

"ZERO"で作るゼロ円ホームページ

レカムジャパン名古屋第一支店で作るホームページ。"ZERO"ならドメインの取得や管理にかかる初期費用も一切ゼロ。もちろん製作費も更新費用もかかりません。ホームページにかかる4つの費用を全てゼロにした名古屋第一支店だけのオールフリープラン"ZERO"。是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です