LINE 8.5.0アップデートによる不具合

スマホ画像

LINEが起動しなくなった場合の対処法

2018年4月19日、朝のアップデート後LINEが開かず、真っ黒い画面が表示された後、アプリが落ちてしまいます。

iPhoneを再起動してみましたが、復旧しません。

 

 

iOSの機能に、データの内容を保持したままアプリを取り除く機能があるのでやってみます。

設定 → 一般 → iPhoneストレージ

 


開いた画面『iPhoneストレージ』の画面をスクロールして下の方を表示すると、LINEのアイコンがあります。

 


『Appを取り除く』をタップします。

その後『Appを再インストール』をタップして完了です。

 

トークの内容が削除されたりすることもなく無事復旧しました。

Appストアには既に8.5.1があるので、午後にアップデートした方には問題は起きないかもしれませんね。

 

 

 

この記事を書いたのは

白馬のおんじ
名古屋市の情報通信システム会社に勤務。生活の大半をブログ運営に捧げています(笑)WordPress や BiND を使用したサイト制作承ります!

"ZERO"で作るゼロ円ホームページ

レカムジャパン名古屋第一支店で作るホームページ。"ZERO"ならドメインの取得や管理にかかる初期費用も一切ゼロ。もちろん製作費も更新費用もかかりません。ホームページにかかる4つの費用を全てゼロにした名古屋第一支店だけのオールフリープラン"ZERO"。是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です