ネットでテレビを見る方法

隼でテレビを見よう【フレッツ光】

正式名称:フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼

てか名前長すぎ!(笑)

以降、隼(はやぶさ)と書きますね。

インターネットの回線に隼を選んだ場合、回線を利用してテレビを視聴する方法が二つあります。

 

 

フレッツ・テレビ

フレッツ・テレビは隼同様、NTT東西のサービスなので申し込みが一括で簡単です。

隼の ONU配下に、テレビ用の ONU が設置されます。

ONU 以降は通常のテレビと同じで、テレビ用の同軸ケーブルで配線されます。

屋根の上のテレビアンテナに繋いでいたケーブルを外して ONU に繋ぐイメージです。

従来のテレビ配線を利用出来るので、既存の設備がある場合は工事が非常に簡単です。

 

メリット:3台以上のテレビ設置が可能

 

ひかりテレビ

NTTぷららのサービスなので、NTTに申し込んでもNTTぷららからの連絡となります。

LAN配線上に、ひかりTV用のチューナーを設置することにより視聴が可能です。

LAN配線の整った設備の場合、既存のLANを利用してテレビが視聴できるのがメリットです。

デメリット:テレビ設置は2台まで

 

ひかりテレビに決定

既存のテレビ配線(同軸ケーブル)がある場合はフレッツ・テレビが有利ですが、今回設置するのは新社屋のため、テレビ配線が存在しません。

但しLANケーブルは、配管内に事前施工したためそのLAN配線を利用してテレビを視聴することとしました。

そのためひかりテレビを選択したのですが、問題点が何点か…。

 

ひかりテレビは個人申し込みのみ

ひかりテレビには法人用もあるのですが、そちらは地上波の受信が出来ません。

なので個人用のひかりテレビを申し込みます。

申し込み時は、社長の個人名で行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたのは

白馬のおんじ
名古屋市の情報通信システム会社に勤務。生活の大半をブログ運営に捧げています(笑)WordPress や BiND を使用したサイト制作承ります!

"ZERO"で作るゼロ円ホームページ

レカムジャパン名古屋第一支店で作るホームページ。"ZERO"ならドメインの取得や管理にかかる初期費用も一切ゼロ。もちろん製作費も更新費用もかかりません。ホームページにかかる4つの費用を全てゼロにした名古屋第一支店だけのオールフリープラン"ZERO"。是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です