メニュー 閉じる

【Apple TV】iOS11コントロールセンター表示

Last Updated on

置き去りにされた第2世代

iOS 11 では、Apple TV Remote をコントロールセンターに追加して、Apple TV を操作できるようになりました。

しか~し!私の Apple TV 第2世代なんです(泣)

コントロールセンターからのアクセスは、第4世代の Apple TV から。

まあ、App Store から Apple TV Remote App をダウンロードしてあるので、ホーム画面のアイコンから操作出来るからいいんですけどね…。

コントロールセンターからのほうが便利じゃないですか。

 

コントロールセンターに Apple TV Remote を設定する

1. iPhone、iPad、iPod touch を iOS 11 にアップデートしてください。その上で、以下の手順にそって、Apple TV Remote をコントロールセンターに設定してください。
2. Apple TV Remote をコントロールセンターに追加します。「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順に選択し、「Apple TV Remote」の横に表示される をタップします。
3. 画面の下部から上にスワイプしてコントロールセンターを開き、Apple TV Remote をタップします。
リストから Apple TV をタップします。Apple TV の画面に表示される 4 桁のパスコードを入力してください。

コントロールセンターの Apple TV Remote で操作できるのは、Apple TV 4K および Apple TV (第 4 世代) だけです。

 


因みに、コントロールセンターでの表示はこんな感じ。

最下部のアイコン2つ以外は、デフォルトで表示されています。

追加したのは、Apple TV Remote と画面録画。

残念ながら Apple TV Remote は機能しなかったので、この後削除しました。

 

Apple TV Remote App

App Store から Apple TV Remote App をダウンロードします。
iOS デバイスを Apple TV と同じネットワークに接続します。
iOS デバイスで Apple TV Remote App を開き、「Apple TV を追加」をタップし、Apple TV をタップします。
しばらくすると 4 桁のコードがテレビ画面に表示されます。
このコードを、iOS デバイスに表示されるペアリング画面に入力します。
コードが表示されず、Apple TV を操作できる場合、iOS デバイスがすでにペアリングされているので、そのまま Apple TV Remote App を使い始めることができます。

 


アプリの操作画面はこんな感じ。(コントロールセンターからアクセスしても同様です)

Apple TV のリモコンがそのまま iPhone の画面になった感じ。

十字キーの代わりに、タッチジェスチャで Apple TV を操作します。

 

要件:
• iOS 9.3.2以降を搭載したiOSデバイス
• Apple TVへのWi-Fi接続
• tvOS 9.2.1以降を搭載したApple TV(第4世代)
• Apple TVソフトウェア7.2.1を搭載したApple TV(第3世代)
• Apple TVソフトウェア6.2.1を搭載したApple TV(第2世代)

 

 

関連記事