メニュー 閉じる

【1日目】ラインスタンプ作り 始めの準備

くまのぬいぐるみ画像

Last Updated on

ラインスタンプを作ることになりました。

まずは何個バージョンで作るか?それが大問題(汗)

 

スタンプの数を決める

販売するスタンプの画像数は、8個、16個、24個、32個、40個の中から選びます。販売する以上40個の方が良いのでしょうが、40個ともなると作るのが結構大変です。時々プレゼントされる楽天パンダのスタンプは16個、私が買ったスタンプは全部40個でした。40個分もアイデアある!?
毎日使えるスタンプとして登録する条件が、おはよう、了解、ありがとう、よろしく、おつかれ、おやすみの6項目。これにいろいろ加えて販売するのですが、一つでも気に入っていただけるスタンプを素人が作るなら40個作った方が確率が上がるかなと思い40個で決定しました。

40個分の内容を決める

毎日使える基本のスタンプが上記に加え ごめんなさい、おーい、もしもーし、誰もいませんかー? 4個
感情の変化を表すスタンプが 怒る、泣く、照れる、甘える、すねる、いじける、驚く、焦る、びびる、ワクワクする、寂しい、汗、死亡…、きゃー(嬉しい)、こわっ 15個
動作を表す系が食べる 飲む、働く、眠る、向かってます、もうすぐ着きます、着きました、旅に出ます 7個
よくあるスタンプ系が 電信柱ちらっ、電信柱ひょこっ、てへぺろ、お金がなーい 4個
これだけ考えてもまだ足りないし(笑)

何でイラストを書く?

近所のスーパーで罫線の入っていないメモ用紙を買ってきました。とりあえずこれで下書きでも…。と思いましたが私、絵、描けません(爆)
紙で書くにせよ、パソコンやスマホで書くにせよ、初めての試みなら… ってことでアプリをダウンロードして iPhone で書くことにしました。

アイビスペイント

スマホやタブレットでイラスト書くなら『アイビスペイント』です。てかこのアプリが無料で提供されているなんてなんて素晴らしい時代なんでしょう。早速ダウンロードしてみます。とりあえずこれで明日からスタンプ作成のスタートです。