メニュー 閉じる

Qrio Lock 使用レポート

Last Updated on

まずはオートロック以外の機能を検証

オートロックは絶対締め出される社員が出るので止めました(笑)

この記事書いてて気付きましたけど、キュリオロックなんですね(笑)ずっとクリオロックだと思ってました(汗)
このロック、ICカードをかざしてロック解除という操作は出来ません。鍵を開ける方法は、スマホアプリを操作するかハンズフリー解錠がメインとなります。

セットアップ

Qrio Lock

まだインターネットの開通していない新事務所でセットアップを行いました。
セットアップに必要なものは iPhone と Qrio Lock 本体のみ。Wi-Fi やインターネットは必要ありません。

まずはアプリをダウンロード

このアプリから全ての設定を行います。

オートロック

トップ画像の Qrio Lock 右横に見えるマグネットスイッチ(同梱)を取り付けることにより、ドアの開閉を検知します。

磁石で緩く引っ付いてるだけなので、気付けば無くなっていそうです(汗)

あっ、両面テープで付いてました(笑)

この機能、しばらく使ってみましたが、スマホも鍵も持たず事務所の外に一歩でも出てしまうと、カチャッと締め出されてしまうので、結局使用を止めました。

絶対締め出される奴出てきますよね(笑)

ハンズフリー解錠

Qrio Lock を設置した場所から、一定距離を離れる (位置情報サービスを常に許可にしておく必要があります) と再度近付いた時に自動で解錠できます。

ビルの隣にあるコンビニで用を済ませて戻ってきても、ハンズフリー解錠は反応しません。

ワンブロック先にある、Hot Motto に行くと、ハンズフリー解錠が有効になったとアナウンスされます。

戻ってくると調子の良い時は(笑)ドアの少し手前でカチャッと解錠されます。

うちの会社はビルの5階ですが、いい感じに作動する時は、エレベーターを降りた瞬間に「ハンズフリー解錠をはじめます」の通知。ドアに到着する数歩手前で「ハンズフリー解錠しました」の通知となります。まあまあカッコいい( *´艸`)

ブルートゥースの繋がりの問題なのか、調子の悪い時(10回に1回あるかないか)は、ドアの前で5秒~10秒ほど待たされます。待つのが嫌であれば、アプリを開いて画面にタッチすれば解錠されます。

アプリによるロックの開閉

トイレに立つときなどは、スマホを持ってツータッチです。

スマホが無いと事務所に入れないので、スマホをトイレに忘れることもありませんね(笑)

アプリを開き、画面にタッチ。
これでロックの開閉が可能です。

Apple watch で開閉

Qrio Lock

アップルウォッチにも対応しています。私の Apple watch は初代の物ですが、問題なく使用可能でした!

関連記事